道志みち(R413)を山梨方面に向かい県境を5kmほど進むと右手に
大きな看板があります。道路わきに2台ほど停められるスペースがあります。

駐車スペースから5分ほどで到着しますがこの時は
イメージ 3
右手の沢沿いの斜面はシャガが~!

イメージ 4
すごいことになっていまして時間がかかりました(笑)

イメージ 5
相変わらずうまく撮れませんが、

そして滝です。
イメージ 1
【 雄滝・雌滝 】 落差それぞれ10m
右手が雄滝、左手が雌滝です。

では雄滝から
イメージ 6
十分優しい流れですが2つを比べれば確かに男性的かな?

左の太い幹がちょっと違和感、ということで外します。
イメージ 7
滝は細いですが綺麗な流れです。

イメージ 8

続いて雌滝です。
イメージ 9
いずれも滝上の緑が綺麗でした。

最初の2つの滝が見渡せる所で🍙タイムとしました。

ここでも滝見客に会いました。こちらは初老のおじちゃんと若いおねえちゃん。
この辺りではカップルで滝見するのが流行ってるのかな?(笑)

ちなみにこの滝には『その昔、大蛇の化身の美男子と、この滝の精の大蛇の美女が
恋に落ち、逢瀬を重ねたといい、いつしか、この滝に祈ると、良縁に恵まれる』
という言い伝えあるそうです。

イメージ 2
詳しい地図は こちら
訪問日: 2018年5月2日
滝名: 雄滝・雌滝
所在: 山梨県南都留郡道志村小善地

ご訪問ありがとうございます。